結婚指輪を決めるにはしっかりとして話し合いが大切です

特別なジュエリー

世界に二つだけの結婚指輪

一人の彫師が二人だけのために一本一本手彫りしてくれるハワイアンジュエリー。ハワイアンジュエリーに刻み込むモチーフには大自然の聖なる力である「マナ」が宿るといわれ、毎日つける結婚指輪に最適です。最近ではハワイアンジュエリーを国内でオーダーできるお店も増え、とても身近なものとなってきました。 ハワイアンジュエリーは、正式な名称を「ハワイアン・エアルーム・ジュエリー」といい、親から子へ、子から孫へとお守り的に受け継がれるジュエリーです。子供が生まれたら結婚指輪を作成したお店で子供の名前を刻んだジュエリーを作り、成人の節目などに渡すのも素敵ですね。その為にも、購入するお店選びは慎重に行うことが大切です。結婚指輪は一生おつきあいするもの。サイズ変更やメンテナンスに出す時にお店が潰れていてはお話になりません。自分で実際に足を運び、保証内容など信頼できるお店で購入するよう心掛けましょう。

ハワイアンジュエリーをオーダーするには

ハワイアンジュエリーの結婚指輪を購入するお店が決まったら、いよいよオーダーです。まずはリングの素材を決めましょう。素材にはゴールド、シルバー、プラチナの3種類ありますが、本場ハワイではゴールドが主流です。ゴールドにもイエローゴールド、ピンクゴールド、ホワイトゴールドなどあり、1色だけでなくツートンカラーにすることもできます。素材が決まったら、リングの形を選びます。直線的なフラットタイプ、丸みを帯びたバレルタイプ、指輪のサイドのカットラインも様々です。形が決まったら彫るモチーフを選びます。プルメリア、マイレ、スクロール、ホヌとハワイのモチーフには様々な意味が込められています。二人で話し合い、結婚のテーマともいえるモチーフを選ぶといいですね。最後に、内側に刻み込むハワイ語を選びオーダー完了です。完成にはおよそ2か月かかりますので、結婚が決まったら早めに選びに行きましょう。